おすすめ!!

皆さん、おはこんばんちは。シェヘラザードです。

今回は原作「河村ほむら」漫画「尚村透」の『賭ケグルイ』のおすすめ紹介記事です。

漫画帯には「今一番売れているギャンブルマンガ」と紹介されていました。

はい。この漫画のジャンルはギャンブルです。

そして、読んで納得です。一番売れている理由が良く分かります。

それではおすすめ紹介いきます!!

『賭ケグルイ』の基本データ

原作 河村ほむら

漫画 尚村透

出版社 スクウェア・エニックス ガンガンコミックスJOKER

既刊10巻(2018年9月現在)

月間ガンガンJOKERにて連載中 未完

『賭ケグルイ』のあらすじ(内容)

舞台は私立百花王学園。創立122年の伝統と格式をもった学園で、政財界の子女が数多く通います。

将来「人を使う立場」になる人が通う学校なので、勉強やスポーツができても特別評価されません。

必要なのは

駆け引き・読心術・勝負強さ

つまり

ギャンブルの強さです。

放課後になると学園のいたるところで賭場が立ちます。学園の伝統です。

賭場は生徒会が管理しており、上納金を払わなくてはいけません。任意ですが実質は強制です。

理由は

上納金の総額は不定期でランキング形式で発表されます。全生徒3000人中の下位100人になってしまうと「非協力傾向生徒」通称「家畜」と認定されてしまいます。家畜と認定されてしまえば学園内での扱いは、文字通りのものとなってしまいます。

 

そんな学園に主人公である蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)が転入してきます。

夢子はその容姿からすぐにクラスの注目を集めてしまいます。しかし、それを面白く思わなかったクラスの中心人物である早乙女芽亜里(さおとめめあり)に早速ギャンブルに誘われてしまいます。

容姿や言動からはギャンブルをするようには見えない夢子ですが、快くそのギャンブルの誘いにのります。そして見事に勝ってしまいます。

蛇喰夢子はギャンブルが天才的に強く、そして何よりもギャンブルが好きでギャンブルに快感を覚える「賭ケグルイ」だったのでした・・・

スポンサーリンク

『賭ケグルイ』のおすすめのポイント

ギャンブル漫画の真骨頂「オリジナルのギャンブル」

ギャンブルと聞いてどんなものを思い浮かべるでしょうか?

ラスベガスなどのカジノを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?カジノとひとくくりに言っても、ルーレットやスロットなど多くのギャンブルがあります。日本で考えたら、パチンコや競馬などでしょうか?

はい。ではギャンブルとは何でしょう?

そう、何かを賭けて勝負をすればギャンブルです。あたりまえですね・・・

子どもの頃にじゃんけんをして、負けた方にシッペなんて遊びをしませんでしたか?大別すればそれもギャンブルです。

ちょっと話がそれましたが、賭ケグルイにでてくるギャンブルの競技はオリジナルのものがほとんどです。または、ポーカーなどの既存のものに手を加えたものです。

3巻までにでてくるギャンブルを名前だけあげますと

・投票じゃんけん

・ダブル神経衰弱

・生か死か

・二枚インディアンポーカー

・ESPゲーム

以上なかんじです。

なんとなく想像できるものもあるとは思いますが、ピンクマーカーがオリジナル水色マーカーが既存のものに手を加えたものです。

その一つ一つが非常に面白く、とても魅力的なものになっています。ギャンブルうんぬんではなく、ただの実際の遊びとしてやっても面白そうなものばかりです。

ギャンブル漫画でどういった競技でギャンブルをするのかは一番大事といってもいいところだと思います。

オリジナルのギャンブルこそギャンブル漫画の真骨頂と言っても過言ではないはずです。

そういった意味で、賭ケグルイはギャンブル漫画を読むにあたって大正解な漫画だと思います。クオリティーが高い作品です。

イカサマは常習!?

ギャンブルにつきものなのがイカサマです。

当然ギャンブルには勝ちたいですよね?勝つためにはどうするか?

はい。ズルをします。イカサマです。

この漫画は夢子が学園内でギャンブルの猛者どもとギャンブル勝負をしていくストーリーですが、基本的に相手はイカサマしてきます。

夢子は作中でこんな言葉を言います・・・

私は絶対に勝つ勝負も絶対に負ける勝負も嫌いなんです

尚村透『賭ケグルイ』より

イカサマを使われてもそれが絶対でなければ良いともとれます。

実際、夢子はイカサマを使われているのに気付きながら勝負をしていきます。それと同時にイカサマのトリックを見抜いて逆に利用したりもします。

イカサマは反則なんですが、実際種がわかると面白いものです。手品の種明かしをしてもらっているみたいな感覚を覚えます。

駄目なことなんですが、いろいろ考えるなぁと感心してしまいます。

手に汗握る、先の読めない心理戦

賭ケグルイは学園を舞台にしていますが、授業の様子はほとんどでてきません。先生は本当にいるんだろうかといったレベルですw日常生活も皆無です。

基本的に学園でのギャンブルギャンブルギャンブルですw

そして、そのギャンブルシーンが賭ケグルイの一番の見せ場です。当然ですが・・・

どの勝負も名勝負でつまらなかったギャンブルは今まで一つもありません。

掛け金も高校生とは思えない額がでます。億単位です。また、お金を賭けるとも限りません。

 

一番良い所は手に汗握る展開が続いて最後まで結果が予測できないことです。

予測できない要因として、主人公夢子が絶対に勝つとは限らないということが挙げられます。まぁそれがギャンブルですよね・・・

勝つのか負けるのか引き分けなのか、最後までどんな結末かもわかりません。夢子が意図としてその結果を出している所もありますが、読み進めないと夢子が何を考えていたのかも見えてきません。また、学園のギャンブルを牛耳ってる生徒会も曲者です。

自然と読む手がが止まらずに「この先どうなるんだろう?」の繰り返しです。

賭ケグルイは読んでいて決して飽きることのない漫画です。

主人公の蛇喰夢子が魅力的すぎる!!

容姿端麗で、口調もお嬢様風な至極丁寧な言葉遣い。少し世間知らず風なおっとり天然タイプ。

しかしその実は、ギャンブルにこの上ない快感を抱く賭ケグルイ

決め台詞は

さァ 賭け狂いましょう!

尚村透『賭ケグルイ』より

それが本作主人公蛇喰夢子です。

可愛いってだけで応援したくなってしまいますwww  が・・・夢子の魅力はそれだけではありません。

最大の魅力はそのギャップだと私は思います。

普段の夢子とギャンブルをしている時の夢子は全く別物です。ギャンブル中も基本的には口調などは変わりません。しかし、ここぞと見せる賭ケグルイの一面や言葉の重みに心をもっていかれます。

蛇喰夢子の魅力だけでも『賭ケグルイ』を読む価値はあります!!

 

そして、対戦相手は「嫌な奴」ばかりだったりします。

自然と「夢子そんなやつやっちゃえ!!」って思いに至ります。

一つ上の「手に汗握る、先の読めない心理戦」の見出しで「夢子が必ず勝つとは限らない」と書きました。しかし、もし負ける回だったとしても夢子は心をスカーっとさせてくれます。

心理戦や思考の上で勝つというのは、スポーツなどで勝つのとは大分気持ちが異なることに気づきます。

なんでこんなに気持ちいいのでしょうね?私自身が勝った訳ではないんですがねw

おすすめのまとめ・あとがき

『賭ケグルイ』のおすすめのポイント

・オリジナルのギャンブルが多く登場して、そのどれも面白くクオリティーが高い!!

・ギャンブルにつきものの「イカサマ」が常にあるが、それを踏まえて物語が面白くなっている!!

・先の読めない手に汗握るギャンブルのシーンに夢中になれる!!

・主人公、蛇喰夢子の普段とギャンブル時のギャップにやられる!!

以上です。

 

そもそもギャンブルは良いイメージのあるものではありません。

ギャンブルが好きな方も嫌いな方もいると思います。

しかしギャンブルが好きな人はもちろんですが、ギャンブルが嫌いな人にも読んでいただきたい漫画です。

賭ケグルイは「ギャンブルって素晴らしいものだよ」って伝えたい漫画ではありません。現実世界でもそうですが、勝つ人がいるなら負ける人もいます。そして、負けたらどうなるのかも作中にはしっかり描かれています。本作を読んだからって「ギャンブルがしたいーーー!!」とはなりません。むしろその逆の方が多いかもしれません・・・

単純にギャンブルを通した心理戦や思考の勝負を楽しんでいただきたい漫画です。

 

賭ケグルイはまだ連載中の漫画です。今後の展開も気になる所です。

以上。『賭ケグルイ』のおすすめ紹介記事でした。

是非読んでみてください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事